……………………………………………………………………………………………

文と写真:河田桟
編集とデザイン:賀内麻由子
A6変型判 120ページ
ISBN 978-4-906900-02-2
本体900円+税(990円)
在庫あり

ご注文はこちら→

……………………………………………………………………………………………

ちいさな本ができました。

文庫本をすこしスリムにしたようなサイズです。
縦長のケースに収められています。

本は横長です。
中はこんなふうになっています。

……………………………………………………………………………………………

文章が中心で、ところどころにくらやみで撮った馬の写真が挿入されています。
馬のイラストはありません。
これまでの本とは文体が違いますし、内容の質感もずいぶん違うと思います。

……………………………………………………………………………………………

「あとがき」より

与那国島でカディと暮らしはじめて十年が経とうとしています。
日々の暮らしのなかで私がひときわ大切にしている日課が、
夜明け前のくらやみの時間をカディと過ごすことです。
馬といるくらやみに身を置いているうち、
一滴一滴したたり落ちてきた言葉の断片を集めたのがこの本です。

前作までの『ウマと話そう』シリーズは、
馬と人のコミュニケーションにフォーカスした本でした。
実用の書というにはずいぶん受動的でぼんやりしていたと思いますが、
やはりひとつの目的に光を当てていたので、
そこからこぼれるものがあるように感じていました。

ですから本書は『はしっこに、馬といる』の続編ではなく、
そのうしろ側みたいな位置にあると言えばいいでしょうか。
前作までを「昼の世界」とするなら、これは文字通り「夜の世界」の話です。

このような内向きで個人的な文章を
いったいどなたが読んでくださるのかいぶかしく思いつつ、
それでもこの道を通らないわけにはいかないんだよなあ、
という奇妙な感覚に包まれながらこのちいさな本を作りました……

河田桟

……………………………………………………………………………………………

第一章を立ち読みする→

……………………………………………………………………………………………

『くらやみに、馬といる』は、11月6日頃、公式に販売を開始しました。

また、それとは別に、カディブックスオンラインストアでは、
初版を限定販売しています。
これで完成、と思って作った初版ですが、
実際に本としてできあがってみると、すこし変えたい箇所が出てきました。
その点を修正したのが公式に販売する第2版となります。

初版と第2版の違いは、
写真の一部の内容や挿入する場所の変更、文字組みの微調整などです。
文章の内容や基本的な装丁は変わりません。

初版はカディブックスオンラインストア限定で販売しております。
すこしお求めやすい価格(本体790円+税)にしています。
文章を中心に読まれる方はどうぞ。
数が限られますので、お1人1冊とさせていただきます。

ご注文はこちら→


本としての完成度を求められる方は、どうぞ第2版をご購入ください。
こちらは何冊でもご注文いただけます。

ご注文はこちら→


……………………………………………………………………………………………
ケースの組み立て、パッケージなど、手作業で行っているため、
一日に発送できる量が限られます。
ご注文が集中した場合には、発送までに時間がかかる場合もございます。
受注後、ご入金を確認できた順に発送してまいりますので、
すこしゆっくりめにお待ちいただきますようお願い申し上げます。 ……………………………………………………………………………………………